代表理事挨拶

ご挨拶

「恋愛・結婚したい人ができる時代に」 「恋愛を教える・教わることを当たり前に」「晩婚化対策へ」 これが、JLC協会の想いであり、私の想いでもあります。

そもそも、現代が、恋愛・結婚したい人ができる時代であるならば「恋活」「婚活」関連のサービスが流行ることはございません。 また、「晩婚化」「少子化」などの社会問題が起きることもありません。

そんな今の日本の現状を変えるには本質的な部分を変えるしか方法はありません。
正しい知識や経験を持ったアドバイザーを育成し、資格取得者みんなで取り組む環境を作れるよう、日々精進しております。

また、情報化社会によって「正しい情報」「間違った情報」が混在し、正確な情報を判断しづらくなってしまった現代で、「個の働き方」が目立ちます。
私は、そんな想い想いを持った世代を支援・サポートするとともに、お互い高め合える環境も合わせて整えることにも注力しております。

私は、恋愛にまつわる事業が「胡散臭い」「怪しい」という言葉で終わらさない日本。

恋愛がうまくいかないなら、専門家に相談するのが当たり前の日本になってほしいなと思います。

JLC協会
代表理事 安彦 大地